レーザー脱毛がおすすめの理由

自己処理では肌を傷める

医療機関のみで行われているレーザー脱毛が人気となっています。レーザー脱毛、それに対して自己処理とサロンの違いはどのようなものでしょう。

ムダ毛の自己処理は、肌を傷めがちです。カミソリ処理ではムダ毛と一緒に角質も剃ってしまったり、毛抜きの場合は毛穴が炎症を起こしてしまったり、除毛クリームなどはかぶれに注意する必要があります。また、処理頻度が高くなるとさらに肌に負担がかかります。乾燥しないようにしっかりケアしないと、黒ずみの原因にもなります。

脱毛サロンでは永久脱毛できない

脱毛サロンにおいては光脱毛が主流です。医療機関で主流となっているレーザー脱毛と同じような仕組みなのですが、レーザーより威力が劣ります。毛母細胞などを破壊するまでのパワーがないので、減耗していくというものです。

永久脱毛とは、現在の定義として完全に無毛の状態というわけではなく、最後に脱毛してから1か月後の毛の再生率が20%以下であるということです。レーザー脱毛ではその定義に近づけるといわれ、光脱毛ではそれが可能ではないといわれています。

医師が存在していて安心

レーザー機器は医師が存在する医療機関でのみ扱える機器です。レーザーは威力が強いため、痛みを感じやすいといわれていますが、痛みに弱い人には塗る麻酔薬などを施してもらえることがあります。また、肌の診察や万が一の肌トラブルの際にも薬の処方などを行ってもらえるので安心です。

永久脱毛を望むなら、レーザーでしかできないといわれています。肌トラブルなく、きれいにムダ毛をなくしたいなら、断然レーザー脱毛なのです。

レーザー脱毛は医師免許が無い場合は扱うことができないため、レーザー脱毛の施術をエステサロンで希望する場合は、医師が施術を行うメディカルエステを探す必要があります。

Related posts