自宅でも作れるオリジナル酵素ドリンクでダイエット

発酵によって増やせる酵素

酵素ダイエットに使用される酵素は、基本的には発酵によって増やすことができます。酵素を作っている生物に栄養を与えて酵素を作らせてあげれば良いからです。一般的な酵素ドリンクで熟成発酵を行っているのは、それによって酵素を増やすのが目的となっています。主に酵素を増やすのを担っているのが酵母や乳酸菌などの微生物であり、砂糖がエネルギー源として使用されるのが基本です。その原理がわかっていると自分でも酵素ドリンクを作れるでしょう。

果物のシロップ漬けでオリジナルドリンク

酵素ドリンクの作り方として、果物のシロップ漬けを作ると考えると良いでしょう。果物をよく洗って適当に刻み、上白糖を同じくらいの重さで瓶に入れて常温で置いておけば発酵が進んでいきます。数日から一週間もすると泡が出てくるようになり、十分に発酵が進んだと判断できるでしょう。そのシロップを使ってオリジナルドリンクを楽しめます。ただし、使用する容器を加熱消毒しておかないと余計な菌が繁殖してしまうリスクがあるので注意が必要です。

コストパフォーマンスの高さでダイエット継続

酵素ダイエットをする上で多くの人が悩みがちなのがコストです。酵素ドリンクは毎日飲み続ける必要がありますが、長期的にダイエットをすると費用がかさんでしまいがちで躊躇する場合があります。その際に、オリジナルドリンクを作るとコストパフォーマンスが高くて続けやすくなるでしょう。果物と砂糖を買えば、あとは少しの労力で酵素ドリンクを毎日飲むことができます。果物を変えれば違う風味を楽しめるため、ダイエットの継続にも適しているのがオリジナルドリンクなのです。

酵素ダイエットとは、身体に必要な酵素を補給することで、より健康的に太りにくく痩せやすい体質へ改善していくダイエットです。新陳代謝を促進する効果がありますので、美肌や健康的な体づくりにもおすすめです。

Related posts